効率的な勉強法

効率的な勉強法を知る

資格試験や受検を成功に導くためにに最も重要なものはなんなのでしょうか?

それは・・・・・
効率的な勉強法を知ることなのです!!

勉強ができる人とできない人との違いはなんでしょうか?実際は、努力の差が一番だと思いますが、それだけではありません。効率的にできるかどうかで、大きく違ってきます。


このサイトでは普段時間のない社会人や忙しい大学生?の方を中心に効率的な勉強の方法を、脳科学や調査に基づいて紹介していますので、どうぞ役立てください。


試験を受けるみなさん(大学生、社会人、もちろん中学生、高校生の方も)が勉強をする上での手助けになれば幸いです。


私自身も、県下トップクラス進学高校、国立大学の入試、宅建、1級建築士の資格試験等など、それなりに難易度の高い試験を全てストレート合格してきましたので、その経験も踏まえ紹介していきます。


効率的な勉強の方法を考える

勉強は闇雲にしても、効率的ではありません。どうせ同じ時間を割いてするなら効率的にかつその先にある目標を達成させたいものですね!


学校の定期考査・中学受験・高校受験・大学受験・資格試験など


厳しい言い方ですが、目標を達成できなければ、上記のような試験は意味をなさないと言っても過言ではないでしょう。


もちろん高校や大学、所有資格だけが、その人の人生を決めるとは全く思いませんが、トライするのであれ是非よい結果を残しましょう!苦手な方といのは

・何から勉強していいのかわからない ・暗記が苦手 ・単語、年号、公式などが覚えられない ・効率的なやり方が分からない ・集中力が続かない

と感じることが多いと思うのですが、要は

・勉強・暗記の仕方を知らない
・ 限られた時間を効率的に使う方法を知らない
・ 自分でヤル気を生み出す方法を知らない

ということだと思います。

本ページでは勉強ができるようになるわけではありません!
やりかたがわかるようになることが目標です!

勉強のがわかってくると・・・
・何が分からないか、何が分るのか、が明確になる
(↑ここが最も重要ですね!!)
・時間を効果的に使って学習できる
・集中力がついてくる


・・・というわけで早速どのように勉強をするべきか見ていきましょう!!m9っ`Д´) ビシッ!!

脳の活性化と効力

勉強法,効率的

主には効率的な勉強を進めていく為に脳の働きを解説しているのですが、社会人の方向けに脳を活性化させる習慣についても載せています。

社会人になると、机に向かっての座学は資格試験などを除けばほとんどなくなっていしまいます。(仕事の内容は座学ではなく経験で学んでいく所が大きいかと思いますので・・・)

しかし普段の仕事をしていく上では脳がしっかり働いてくれていた方がもちろん良く、効率に的に仕事ができ成果も残す事が出来ます。

効率的に良い仕事をする為に脳を活性化させる習慣や方法を載せていますので是非参考にしてみてください。習慣的に継続する事が難しい!と言う人ももちろんいるでしょうし、そこまで必要としていない人もいるでしょう。

そのような人も脳を活性化させる食べ物脳の活性化を妨げる食べ物と言った内容は食べ物を気をつけるだけなので知っていて損はないかと思います。

また、一部の記事ですが、発想力や企画力などヒラメキに関する能力についても解説をしていますので、発想や企画などクリエイティブな仕事をされている人にも参考になる内容を取り入れています。⇒発想力を高める習慣

勉強だけでなく、脳を使う事が多い方の手助けになれば幸いです。


TOP 記憶力 集中力 理解力 読解力