勉強 休憩 睡眠

脳と体を休める方法を知る

勉強,休憩,睡眠

良い勉強は良い睡眠・良い休憩から始まります。心地よく脳と体を休める事が出来ないと効率がとても低下してしまいます。これは誰もが経験した事があるでしょうから、その必要性も分かっているはずです。

 

しかしどの様な方法で休憩・睡眠をとると良いかを知っていないと、実行する事ができず結果として休んだつもりでも効率は低下していた・・と言う事になりかねません。

 

もちろん場合によっては一夜漬けの勉強が必要な時もあるでしょう。それは例外として基本の方法を知っておいて損はないはずです。

 

「レム睡眠とノンレム睡眠」この言葉は誰もが聞いた事がある言葉でしょう。
しかし、実際にはこの内容はたいていの人が1時間半周期の時間で寝ると良い程度にしか理解していない為、実際の効率化にはつながっていないのがほとんどです。

 

しかしこの仕組みを知り、実践する事が出来れば確実に効率化ができるのです。

 

また、ストレスの原因を知りどの様に解消していくかを考える事も重要になてきます。ただ勉強の方法を考えるだけでなく、休憩と睡眠を学びトータルで上手に生活できるようにしていきましょう。ストレスや、疲労の原因が分かれば対策も取れます。

 

・・・と偉さそうな事を書いていますが、この記事を書いている今は深夜の2時なのです(笑)これで今日は5時間くらいしか睡眠が出来ないので、睡眠による記憶の定着は難しそうですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 


休憩と睡眠記事一覧

休憩時間

勉強,休憩時間 勉強を効率的に進めていくには、適切な休憩が不可欠です。集中力を高める方法でも紹介していますが集中力は続く時は1時間でも2時間でも続きます。しかし続かない時は10分と続かない時もあるでしょう。集中力が続かなければ、効率的な勉強などできないでしょう。集中力が続く場合はモチベーションや思考回路がよい状態に...

≫続きを読む

睡眠のとり方

勉強,休憩,睡眠 睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠がある事は良く知られています。この睡眠は1時間半でセットになっています。これらの働きは以下の様な役割があるのです。ノンレム睡眠・・・深い眠りで脳を休める働きをする。レム睡眠・・・比較的浅い睡眠で体を休める働きをする。さらにノンレム睡眠も深い時間帯と浅い時間帯に分ける事が...

≫続きを読む


TOP 記憶力 集中力 理解力 読解力