脳が冴えてくる習慣

継続は力なり

脳,活性化,習慣

脳力を引き出す方法はその他のページでも紹介していますが、ここでは習慣について紹介してきます。

 

ポテンシャルを引き出す方法や、継続的なトレーニングで鍛えて行く方法など脳を活性化させる方法はいくつもありますが、脳が歓ぶ習慣を見つけておくだけでも、脳力が活性化して勉強の効率や仕事の効率が上がっていきます。

 

はじめは少し面倒なことが多いですが、習慣をつけることでそれに応じて脳は活性化していきます。

 

『少し面倒なこと』 これが実はポイントです。人の脳は『少し面倒なこと』と言う状態で活性化されるのです。これを知っているだけでもその『少し面倒なこと』に取り組むやる気がわくのではないでしょうか?

 

大抵の人はこのポイントを知らないため、『少し面倒なこと』をすることを避けようとします。始めてみても、やはり面倒だから続かないことがほとんどです。

 

しかし、継続するからこそ活性化され冴えてくるのです。習慣はついてしまえばしめたものです。是非『少し面倒なこと』にトライしてみてください。

 

私の場合はこの記事を書く事が『結構めんどくさい』と感じています(笑)しかしこの記事を書く事で、自分自身にも勉強になり知識が増えていくことへの喜びの様なものを持っています。

 

このサイトも運営を始めて2014年7月で丸1年が経過しました。まだまだ若いサイトですが徐々に訪問者も増え2014年11月現在では延べ81000人の訪問者がありました。

 

面倒なことも何かに喜びや達成感を持てるものを選ぶ事がポイントになってきます。ただ少し面倒なことを継続するのはなかなか骨の折れる事だと思います。

 

是非とも頑張った先に何か喜びが見い出せる少し面倒な事を継続してみましょう。きっと脳が冴えてくる習慣がついてきます。


脳力が冴えてくる習慣記事一覧

生活と脳のリズム

生活リズムと脳のリズムを一致させる脳にもリズムがある人間の脳はそもそも機械ではないので、24時間同じ性能を発揮することはできません。『活発に働く時間』と『休もうとする時間』のサイクルを繰り返しています。この脳のサイクルと生活リズムを一致させる(規則正しい生活を心がける)と生活リズムと脳のリズムが安定...

≫続きを読む

朝の雑用と音読

スポーツと同様に脳もウォーミングアップが大事脳は起床後に活動モードに切り替わり、一般的に「2〜3時間後に最も活発になる」と言われています。ただ2〜3時間後に活発になると言っても、ボーっとしておいて良いわけではありません。スポーツをする時は、少しずつ体を動かして、本番でしっかりと体が動くようにウォーミ...

≫続きを読む

会話力をきたえる

仕事以外の会話スキルを磨く音読がの習慣が脳の働きにはよいと説明しましたが、会話もとても効果的です。音読は初めて目にした文章を脳で理解し、上手に発音することで脳が活性化しますが、会話では音読以上に脳を使います。一番の違いは脳で行われる情報処理の量です。会話は一方的に話すのではなく、相手とのやり取りで成...

≫続きを読む


TOP 記憶力 集中力 理解力 読解力