集中力を鍛える

習慣にするという事

集中力についてのメカニズムは他の記事で紹介していますが、それを鍛える為の習慣について考えてみましょう。

 

普段生活する上では、メカニズムを知っているだけでも役に立つものですがさらに効果的に集中して作業効率や仕事、勉強に役立てる為にも具体的な習慣を見てみましょう。

 

紹介している内容は簡単なようで以外に難しい内容だと思います。習慣をつけるという事はある程度努力が必要になってきます。

 

実践する内容が難しいわけではありません。実践して継続して自分自信の習慣にすることが大変なので、『以外に難しい内容』と表現しています。

 

しかし一旦自分の身になってしまえば逆に意識せずとも、自然とできてしまいますので、普段から集中力を鍛える習慣が実践できている事になります。

 

いつもできていれば徐々に結果が出てきます。まずは紹介している記事の目標と予定をきちんとたてる事から始めてみてください。仕事が早い人は目標と予定を立てるのが上手な人が多いのです。これはまさに、集中して仕事ができているからです。

 

時間を自分で設定して取り組むことで集中力は高まってきます。この予定を立てる事を習慣にできればしめたものです。

 

意識せずとも集中して作業に取り組む事ができている事になります。・・・と偉そうに記事を書いていますが、この記事自体は予定を立て書いているわけではありません(笑)

 

が、時間を決めて書いているので短時間でかなりの記事作成が可能です。予定は立てていませんが、目標はたてて実践しています。

 

あまり凝り固まってやりだす必要はありません。肩に力が入っているとそれこそ継続する事がめんどくさくなります。

 

肩の力を抜いて気楽に初めて行きましょう。そして時々意識しながら継続して取り組む事が大切だと思います。

 

集中力を鍛える習慣記事一覧

目標と予定

何かの作業をする時、学校の試験のような時間的な制約が脳の基礎回転数を上げるのですが、全体のボリュームが多いために時間内に終わらないこともあることでしょう。このような場合はある程度の線引きをあらかじめ決めておき、小さな目標を定めることが重要になってきます。要はきちんとスケジュールを立てそれを守ることが...

≫続きを読む

整理と管理

整理する力を養う為に片付けを習慣化する。思考の整理が苦手な人は、身の回りの整理も苦手と言われています。心当たりのあるかたは、机の上や本棚の整理から始めてみましょう。整理する際もただ綺麗に重ねて、スペースを広くとって満足していはいけません。あくまで整理をすることが重要です。重要なテキストや、書類はこの...

≫続きを読む

記憶力の向上

記憶力を高める方法は違う記事で紹介していますが、ここでは習慣とう観点から記憶力の向上を考えていきます。習慣を身につけて記憶力の向上と集中力を鍛えていきましょう。使える記憶と使えない記憶脳は実はとても優秀で「見たこと」「聞いたこと」を全て記憶するように出来ています。朝のニュースなど自分が全く興味のない...

≫続きを読む

結果を出すメンタルづくり

精神状態は勉強や仕事に大きな影響を与えます。結果を残すにはメンタルの持つ重要性を認識して、正しい考え方を実践していくことが重要です。メンタルと思考「仕事や勉強で結果を出せる人と出せない人との、一番の違いはメンタルに差にある」このように断言できるとほど、メンタル面は重要なのです。結果を出すために重要な...

≫続きを読む


TOP 記憶力 集中力 理解力 読解力