勉強 休憩時間

効率的な勉強と休憩時間

勉強,休憩時間

勉強を効率的に進めていくには、適切な休憩が不可欠です。
集中力を高める方法でも紹介していますが集中力は続く時は1時間でも2時間でも続きます。

 

 

しかし続かない時は10分と続かない時もあるでしょう。集中力が続かなければ、効率的な勉強などできないでしょう。集中力が続く場合はモチベーションや思考回路がよい状態にある時ですが、

 

 

全く続かない場合はどういったときでしょうか?・・・それは心身が疲れいている時です。ホント当たり前すぎて、びっくりすると思いますが、事実です。

 

 

慢性的に緊張した状態(勉強や、仕事、学校、プライベートでも気になること等‥・・)になると、血液中のストレスホルモンのレベルが上昇して、心も身体も疲れやすくなります。
その結果イライラ感が上昇して、集中力が低下しやすくなるのです。

 

 

この状態で、時間がないからと無理やりモチベーションを高めようと気合を入れても、帰ってストレスになり逆効果になりなりやすいので、気分転換をしてストレスを発散させる必要があるのです。

 


休憩時間

勉強,休憩時間 勉強を効率的に進めていくには、適切な休憩が不可欠です。集中力を高める方法でも紹介していますが集中力は続く時は1時間でも2時間でも続きます。しかし続かない時は10分と続かない時もあるでしょう。集中力が続かなければ、効率的な勉強などできないでしょう。集中力が続く場合はモチベーションや思考回路がよい状態に...

≫続きを読む

睡眠のとり方

勉強,休憩,睡眠 睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠がある事は良く知られています。この睡眠は1時間半でセットになっています。これらの働きは以下の様な役割があるのです。ノンレム睡眠・・・深い眠りで脳を休める働きをする。レム睡眠・・・比較的浅い睡眠で体を休める働きをする。さらにノンレム睡眠も深い時間帯と浅い時間帯に分ける事が...

≫続きを読む


TOP 記憶力 集中力 理解力 読解力